オイル濾過機

愛知ジュンカツ油株式会社 お勧めオイル濾過機をご紹介いたします。


㈱クリーンテック 静電浄油機 EDCシリーズ

 油圧油や軸受油用の静電気式精密濾過機。サブミクロンのゴミも取り除くことができます。

ISO(NAS)等級での評価を求める精密度の高い濾過に一番最適です。

 ヘッダーでは鋼材の表面処理剤のボンデを取り除き、加工不良を低減することができます。

弱点は水分があると高電圧の静電気が稼働しません。また汚れにより濾過に時間がかかる場合があります。 

  メーカーのホームページはこちらからどうぞ。

 http://www.kleentek.co.jp/

  


日本濾過器㈱ フィルター式濾過機 フランツクリーナー

 フィルター式の精密濾過機。要求清浄度にはフィルターの目の細かさと数で対応。

 長所が弱点にもなり、細かすぎると交換頻度が多めになります。

メーカーのホームページはこちらからどうぞ。

 http://www.nichiro-inc.co.jp/industry/


㈱三鷹工業所 カスポンクリーナー

 切削油や研削液の交換用掃除機。フィルターにより切粉や砥粒を取り除きながら液交換・再利用することができます。

 エアー式のためコンプレッサーの能力に左右されることがありますが、吸引力はさほど強くありません。

 メーカーのホームページはこちらからどうぞ。

 http://www.mitaka-ind.co.jp/


広和エムテック㈱ 浮上油・浮遊物回収装置 ミニスキマー・ハイスキマー

 切削液や研削液の浮上油回収装置。独自のQポットシステムが液の表面に浮いた油やゴミを素早く効率よく吸い込みます。グリス状のスラッジやスカムも取り除くことができます。

  大型の排水処理ピットにも対応。切削・研削液の腐敗対策や設備のメンテナンスフリー対策にお勧めいたします。

 メーカーのホームページはこちらからどうぞ。

 http://www.kowa-m.co.jp/product/product.htm 

 

トリプルアール㈱ RRR

 精密濾過フィルターでは油性水性に多数の商品をラインナップする国内トップブランドメーカー。

 遠心分離機やマグネットセパレーターも製造。

 メーカーのホームページはこちらからどうぞ。

 http://www.triple-r.co.jp/system.html

 


油関連機器

ポンプや吸着マット等の油関連の製品も幅広く取り扱っております。


㈱ブローバック ブローバック・クリーナー&ブローバック・ドラム

 エアー式の産業用バキュームクリーナーです。ブローバック・クリーナーはペール缶に乗せるだけで、油・切粉・スラッジを簡単に吸い込むことができます。またブローバック・ドラムはドラム缶にセットして、吸入・吐出の作業を行うことができます。電気式に比べて力も強く、故障も少ないのが特徴です。

  メーカーのホームページはこちらからどうぞ。

 http://www.blovac.com/   

 

カストロール ミキシングユニットS1タイプ

 水道水の圧力を利用して水溶性の原液を吸い上げ、調整弁により最適な希釈濃度を設定して、タンクへクーラントを供給する混合装置です。ドラム缶やペール缶の天板などに取り付けることができます。見かけはスマートではありませんが、顧客先によってはトイレのフロートを利用して、オートストップ機能を持たせているところもあります。クーラントタンクの清掃作業後の水張などの水溶性油剤の希釈作業を容易にし、油剤管理の省力化に貢献致します。

 注意事項は濃度調整グリップの目盛が、各油剤の適正濃度とは必ずしも一致していないことです。濃度計(糖度計)を利用して、使用液の適正濃度と調整グリップの目盛を一致させるようにしてください。

 

○カストロール テクニクリーンMTC43

 油関連機器ではありませんが、腐敗した水溶性切削液・研削液を交換する際に使用する、カストロールの殺菌洗浄液です。交換する一日以上前にタンクに投入して、配管やポンプ内部の汚れや繁殖したバクテリアを取り除くためのクリーナーです。洗剤ですので泡立ちがありますが、金属の加工性には問題はありません。液交換をしてもすぐに腐敗するような問題を抱えている工場に、カストロール切削液ヘの切換えと合わせまして、ご使用をお勧めいたします。

 

 

㈱昭栄 防爆型電動ポンプ セフティ1

 ガソリンやシンナー等の第一石油類や化学薬品をドラム缶から安全に給油するための電動式ポンプです。100V仕様でお手軽に使用できます。

 メーカーのホームページはこちらからどうぞ。

 http://www.safety1-shoei.jp/product/index.htm

 

㈱工進 手廻ドラムポンプ SB-25 LP-32

 工場の油倉庫のドラム缶に一番よく使用されている手廻しドラムポンプです。

SB-25は72回転で20Lを汲み上げることができます。LP-32は1回転で1Lを汲み上げることができる大量使用ユーザーにお奨めのハイリッターポンプです。どちらも故障しらずの働き者です。

 吐出口にバルブ等栓のないポンプの場合、使用に際して一点だけ注意事項があります。油を汲み上げた直後に、ホース又はノズル先を床下に置いた油受けバケツやポリ容器へ突っ込みますとサイフォンの原理で油が出続けてしまうことがあります。必要量を汲み上げた後はしっかりと逆回転をしてヘッドを空にしてから油受けにホースを落とすか、漏れないようにホース先を常に上向きに向けるようにしてください。

  メーカーのホームページはこちらからどうぞ。

 http://www.koshin-ltd.jp/products/oil/lpsb.html

 


三井化学㈱ タフネルオイルブロッター

 国土交通省認定の吸着力抜群のタフなオイル吸着マットです。工場内の5S対策に、また緊急時の備えにお勧めいたします。

メーカーのホームページはこちらからどうぞ。

 http://jp.mitsuichem.com/service/healthcare/nonwovens/tafnel-oil/


松本興産㈱ 油流出処理剤 シーグリン805

 輸送、保管、使用時の取扱の不注意により油を工場の敷地外の河川・港湾等に流出させてしまった時の処理剤です。国土交通省型式承認番号第P-256号 

 使用方法は地方自治体の法令、並びに消防防災機関の指示に従ってください。流出した油を中和・無害化するものではありません。ネオスAB-3000(型式承認番号第P-258号)など、同様の他社製品も取り扱っております。

 シーグリン805の製品カタログはこちらになります。

 http://www.hakuyohin.or.jp/document/catalog/OilDispersant1.pdf